自家用車を持っていない場合、また持っている場合でも遠方で使用する予定がある際や目的に応じた大きさの車を利用したいときなどにレンタカーは便利です。基本的に利用する時間で料金が決められるため、借りる時間が短ければ短いほど支払わなければならない料金も安く済みます。しかし、一番初めに選ぶ、借りる会社の選択次第では、もともとの料金設定自体が安いことがあります。それが格安レンタカーです。主にガソリンスタンドや車の販売業者などが運営していることが多いですが、駅前に店舗を展開していることも多いため、気軽に借りることができます。ですが、利用の仕方によっては安いと思って借りたのに、結果的に料金が思わぬ高額になってしまうことも珍しくありません。格安で利用するにはコツがあります。

最初の費用はなるべく抑えて利用する

格安レンタカーの場合、ナビやチャイルドシートなどの装備は別料金であることが多いです。料金は会社によって違いますが、仮に何日間かに渡って借りる場合、思わぬ追加料金が発生してしまいます。子供が同乗しない場合、また目的地までの経路がわかる場合はこういった装備は不必要ですが、人によってはどうしても必要という場合もあるかもしれません。ですが、別途オプション料金が必要だと事前にわかっている場合、自分で準備しておくことで費用を抑えることができます。例えばカーナビの場合、自家用車に備え付けのポータブルタイプのものを持参すれば別途借りる必要はなくなります。さらに、店舗まで自家用車で行く場合、車に乗っているチャイルドシートを取り付ければこちらも別料金は不要になります。

料金を抑えるために返却する際に気をつけること

レンタカーを返却する際は必ずガソリンを満タンにする必要があります。距離を乗れば乗るほど消費してしまうガソリンですが、せっかくなら高い料金設定のスタンドよりも、1円でも安いスタンドで給油したほうが当然ですがお得です。そのため、店舗で返却する際に給油するガソリンスタンドが指定されている場合は仕方ありませんが、そうでない場合、事前に料金が安いスタンドを探しておくことがおすすめです。今はインターネットで簡単にスタンドを検索することができます。実際に返却する時間が迫った中で安いスタンドを探すとなると無駄にガソリンを消費してしまいますし、時間をオーバーする可能性もあるためおすすめできませんが、事前に調べておくことで少しだけですがお得に給油することができます。

故障などのトラブルや事故の場合でも、専用の受付ダイヤルが24時間365日対応しております。 安心と安全をご提供し、快適なドライブができるように。 カースタレンタカーの会員制度は、ご利用回数に応じて会員ランクもアップいたします。 車のプロが良質な車に乗っていただけるよう、日々チェックを行っております。 自損事故による修理費用を免除するサービス(補償)もございます。 レンタカーを格安で借りるならカーレンタカーで